【チュウニズム】階段ってどう取るの?指押しのコツと練習法【初心者】

チュウニズム

こんにちは、みかんです(*´∀`*)
指押しの練習のアドバイスで回数をこなせば、いずれ押せるようになるというアドバイスをよく見かけます。言ってることは正しいですし、実際に回数をこなすことで上達するのも間違いないです。ですが闇雲に練習するよりきちんとポイントを理解した上で練習したほうが上達スピードは早いです。 チュウニズムを始めたばかりの人や、少し慣れてきた人で「階段が苦手」「指押しが上達しない」という人。また、擦りを多用し指押しを疎かにしてレートが上がり階段譜面に苦戦している人。そんなチュウニズム初心者・中級者に向けて階段のコツや、おすすめ譜面を紹介していきます。

スポンサーリンク

この記事の信頼性

  • 執筆者のチュウニズムレートは15.75以上。
  • 執筆者以外にも15.5以上の方4名の意見を取り入れている。
  • 今年になってからチュウニズムを始めた、チュウニズムが初めての音ゲーとなる音ゲーマー3人を4ヶ月程度で虹レートまで育成した経験あり。

指押しの4つのポイント

指押しを練習する際の4つのポイント

  • 指先の力を抜く
  • 腕や手首より指先をしっかり動かす
  • 押せなかったとしても誤魔化さない
  • 自分の指押しのレベルに合った譜面で練習する

指先の力を抜く

まだ慣れてない人は指押しを意識すればするほど指先に力が入ってしまいます。ですが指押しに慣れている人達は自然と指先の力を抜いています。イメージはピアノを弾くときの手。もう少し具体的に説明すると、じゃんけんのパーとグーの間くらい、指先が丸まっているくらいが理想です。

腕や手首より指先をしっかり動かす

指押しをせずに指全体でノーツをタップするときには無意識に腕と手首を動かしていると思います。指押しでも譜面によっては腕と手首めちゃくちゃ動かします。ですが、4分割ノーツが綺麗に敷き詰められたような簡単な階段の場合基本的に指先だけ動かせば取ることができます。

押せなかったとしても誤魔化さない

これは私がチュウニズムをプレイしに行く時に多々見かけます。チュウニズムはスライダーという性質上他のボタンを使用した音ゲーに比べて擦ることで誤魔化すことができてしまいます。そのため擦りを多用したまま虹・プラチナレートになり、後になって階段譜面に苦戦してから後悔する人がちらほらいます。最初は擦ったほうがスコアが出るというのもよくある話ですが、擦らないで指押しの練習を頑張ったほうが半年後、一年後の成長に明らかな差が生まれます。

自分の指押しのレベルに合った譜面で練習する

ここで間違いがちなのが自分のレートに合ったレベルで練習してしまうことです。どういうことか説明すると指押しを避けて指押しのない楽曲でレートが上がっている場合、レートに対して指押しの実力が足りないという状況になりやすいです。そのためチュウニズムではレート-2の楽曲をSSS取るのを目標と言われますが、指押しの練習をする際はレートは気にせずに自分の指押しのレベルに合った譜面で練習しましょう。また指押しが苦手な場合は一時的にレートが下がりますが、指押しが上達すればすぐに元々のレートを簡単に超えるので気にしないようにしましょう。
レートの仕組みについて詳しくはこちらもご覧下さい。

スポンサーリンク

指押しの具体的な練習方法3選

指押しの具体的な練習方法3選

  • 実際にチュウニズムをプレイして練習する
  • 家などでチュウニズムの譜面動画を見ながら練習する
  • 暇なときに机の上などで練習する

実際にチュウニズムをプレイする【オススメ度★★★】

一番オススメな方法は言うまでもないですが、指押しの4つのポイントを意識しながらチュウニズムをプレイすることが一番上達への近道となります。チュウニズムを実際にプレイすることによって指押しができているかできていないかがスコアとして可視化されますし、できなかった場所なども実際にプレイすることですぐに分かります。

家などでチュウニズムの譜面動画を見ながら練習する【オススメ度★★】

二番目にオススメの方法は実際にチュウニズムをプレイするのには劣りますが、家などでチュウニズムの譜面動画を見ながら練習することです。ポイントは動画を見るだけではなく、見ながら手を動かすことです。この方法なら毎日家で練習できるのでゲームセンターに行けない日などに譜面動画を見ながら練習することで、指押しの上達が速くなります。また、Youtubeには動画の再生速度を0.75倍速や0.5倍速にする機能があるのでBPMが速くて間に合わない曲を練習するときにまずは0.75倍速や0.5倍速から練習することもできるのでオススメです。

暇なときに机の上などで練習する【オススメ度★】

最後にオススメするのが暇なときに机の上などで練習です。これは場所を選ばずに練習できるのでオススメです。たとえばお風呂の中などでも少しのスキマ時間などにお手軽に練習できます。どこでもできるので学校の休み時間などでも練習できますが、周りからやばいやつだと思われる可能性もあるのでご注意ください。

階段のコツとおすすめ練習法まとめ

指押しをマスターするためには数をこなすしかないですが、できるだけ早くマスターするために指押しのポイントを意識しながら練習することでより早く指押しをマスター出来ると思います。毎日コツコツ練習しましょう。また、下の記事で指押しの練習におすすめの楽曲をまとめているので参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました